食品からの微生物標準試験(NIHSJ)法 | 関係法令・資料集 | 食品検査 | 株式会社 東邦微生物病研究所

カテゴリー

  LINEで送る  
依頼書ダウンロード ア ク セ ス 初めての方へのご案内 検査ご案内 営業部アッピール 技術的事項のお問い合わせ 許認可

食品からの微生物標準試験(NIHSJ)法

 

NIHSJ(標準試験)法とは

(NIHSJ-MMEF: National Institute of Health Sciences Japan- The Methods for the Microbiological Examination of Foods) 

国際的な食品規準を定めているコーデックス委員会では、各国の食品微生物基準を策定するためのガイドライン(CAC/GL 21-1997)が示されています。

食品の微生物試験法に関してはISO法を標準とし、本法若しくは科学的に妥当性確認された試験法を採用することが求められています。

わが国は、規格基準としてこれまで日本独自の微生物試験法が採用されてきました。しかし、今後は国際的な協調性の観点から、コーデックス委員会が求める食品の微生物規準策定に採用可能な微生物試験法について順次見直しが行われています。

 

NIHSJ法について関連外部リンク

国立医薬品食品衛生研究所「食品からの微生物標準試験法」

NIHSJ(標準試験)法 

プロトコール(日本語)

プロトコール(英語)

検討中の試験法案

公定法への引用

 

標準法検討委員会 

委員会について

委員会名簿

作成方針

議事録概要

試験法に関するQ&A

 

試験法関連情報 

第三者認証を受けた試験法