岩盤浴の衛生検査 | 環境微生物検査 | 臨床検査 | 株式会社 東邦微生物病研究所

カテゴリー

  LINEで送る  
依頼書ダウンロード ア ク セ ス 初めての方へのご案内 検査ご案内 営業部アッピール 技術的事項のお問い合わせ 許認可

岩盤浴の衛生検査

岩盤浴施設について、細菌の温床との報道がなされ二次感染の可能性も指摘されたことから、利用者は施設の清潔性について感心が高まっています。
客観的なデータに基づく衛生管理に細菌検査は有効な手段です。
自主検査として、定期的に衛生チェックをしてみませんか?

SONY DSC  

最近、エステティックサロンやスーパー銭湯等でリラクゼーション、健康増進に良いとして非常に人気が高い岩盤浴施設。

一方、岩盤浴施設は、室温・床温40℃前後、湿度70~80%と細菌温床としての好条件が揃っていることもあり、実際に細菌や真菌(カビ等)が検出されたとの報道もありました。

微生物が岩盤浴を介して、人から人へ感染するおそれがあるため衛生管理が非常に重要となっています。

 

弊社では、長年の衛生検査の経験をもとにして、岩盤表面の、一般生菌数、大腸菌群、真菌(カビ)、白癬菌の同定等の微生物検査サービスをご提供しております。

貴施設の衛生管理の一環として是非御利用ください。 

 

岩盤浴の細菌検査(拭き取り検査)のご案内

検査項目、サンプリング、費用、納期などについて相談・ご要望がございましたら、お問い合わせ欄、メール、電話にてお気軽にご連絡ください。

検査項目

下記の項目について検査を行っています。

No.

検査項目

納期

検査内容

1

一般生菌数

10~20日
検出菌により更に超過する場合があります。

岩盤面の雑菌汚染の指標

2

大腸菌群

岩盤面の腸内細菌等の汚染(不潔度)の有無

3

カビ数

岩盤面に付着しているカビの実数

4

白癬菌の同定

岩盤面に白癬菌(水虫等の原因菌)の付着

 

拭き取り検査によるサンプリング 

弊社がお伺いして拭き取りサンプリングいたします。また、お客様でサンプリングされ弊社の集荷サービスをご利用いただく方法もございます。

採取キットの取り扱い方法

BD

具体的な岩盤浴の拭き取りサンプリング方法は、下記のアイコンをクリックしてご覧ください。

 ganban-2

報告

岩盤浴検査のご報告は、検査結果報告書の他に、店内提示用として「衛生検査実施証」の発行にも対応しておりますので、お問合せください。

また、検査結果に基づいた衛生管理対策などについて、的確なアドバイスをさせていただきます。

関連外部リンク

公益社団法人 日本サウナ・スパ協会

関西サウナ・スパ協会

全国環境衛生営業指導センター

全国公衆浴場組合

日本スパ振興協会

リラクセーション業協会