臨床検査案内書 | 衛生検査体制 | 臨床検査 | 株式会社 東邦微生物病研究所

カテゴリー

  LINEで送る  
依頼書ダウンロード ア ク セ ス 初めての方へのご案内 検査ご案内 営業部アッピール 技術的事項のお問い合わせ 許認可

臨床検査案内書

 

 一般細菌・抗酸菌

検査項目 検査材料・量 容器 保存方法 使用培地・検査方法 所要日数 備考
[一般細菌検査]
塗抹 尿・喀痰/その他 ①②
③④
⑤⑧
冷蔵

グラム染色法

墨汁法

芽胞染色法

ヒメネス染色法

1~3  
培養・同定 呼吸器 喀痰・咽頭/その他 ③④
冷蔵 使用培地は、検査材料、目的菌により異なりますが、基本的にはCNA寒天培地、チョコレート寒天培地、BTB寒天培地、各種確認培地、診断用免疫血清を使用。(便の場合はSS寒天培地、TCBS寒天培地、SIB寒天培地、スキロー寒
天培地等使用)
3~5 検体を乾燥さ
せないように
注意してくだ
さい
消化器 糞便/その他 ③⑧ 冷蔵 3~5
泌尿・生殖器 尿・分泌物/その他 ①②
③④
冷蔵 3~5
血液・穿刺液 液  510mL
穿刺液
①②
室温
冷蔵
3~14
3~5
その他の部位 膿・耳漏/その他 ①②
③④
冷蔵 3~5
嫌気性培養 血液・穿刺液・膿・耳
漏/その他
③④
冷蔵 ブルセラ血液寒天培地、GM加GAM寒天培地 3~14 輸送培地をご
利用ください
感受性検査 1菌種 培養同定に同じ ①②
③④
⑤⑥
⑦⑧
  米国CLSI準拠 3~5  
2菌種
3菌種以上
尿定量培養 尿  10mL 冷蔵 定量白金耳法 3~5  
[抗酸菌検査]
塗抹 喀痰/その他 ①②
③④
冷蔵 蛍光法、
チール・ネルゼン法
1~3  
培養 喀痰/その他 ①②
③④
冷蔵 2%小川培地法 4~8週 抹陽性時12
週まで培養
耐性検査 3薬剤以下 喀痰/その他 ①②
③④
  厚生労働省指針に基づく検査法 3~8週 所要日数は、
耐性検査に
入ってからの
日数です
4薬剤以上 ①②
③④
 
ナイアシンテスト
(抗酸菌同定)
喀痰/その他 ①②
③④
  アニリンエタノール法 2~3 所要日数は、
同定検査に要
する日数です
非定型抗酸菌同定検査 喀痰/その他 ①②
③④
  厚生労働省指針に基づく検査法 3~8週
結核菌群核酸増幅同定
(TapManPCR法)  ※2
喀痰/その他 ①②
③④
冷蔵 結核菌検査指針に基づく 2~3  
結核菌群核酸増幅同定
(アキュプローブ)※2
喀痰/その他 ①②
③④
冷蔵 結核菌検査指針に基づく 2~3  
抗酸菌群核酸同定精密検査
(DDH)  ※2
喀痰/その他 ①②
③④
冷蔵 結核菌検査指針に基づく 3~8週  

  真菌・細胞診検査

検査項目 検査材料・量 容器 保存方法 使用培地・検査方法 所要日数 備考
[真菌検査]
塗抹 爪・皮膚/その他 ①②
③④
室温 40%KOH法 1~3  
培養・同定 爪・皮膚/その他 ①②
③④
室温

ポテトデキストロース

寒天培地

3~14 菌種によって
異なります
[細胞診検査]
細胞診  ※1 喀痰・尿・その他 ①③
室温 パパニコロウ染色・ギムザ染色・墨汁染色 3~7 判定によって
異なります

  目的菌検査

検査項目 検査材料・量 容器 保存方法 使用培地・検査方法 所要日数 備考
[目的菌検査]
黄色ブドウ球菌 呼吸器系材料/その他 ①②
③④
⑤⑧
冷蔵 卵黄加マンニット食塩培地 3~5  
MRSA判定 菌株 室温 米国CLSI法 3~5  
コアグラーゼ型別判定 菌株 室温 免疫血清凝集反応 3~7  
エンテロトキシン型別判定 菌株 室温 RPLA法 3~7  
赤痢菌 消化器系材料/糞便 ③⑧ 冷蔵 SS寒天培地 3~5  
サルモネラ属菌 消化器系材料/糞便 ③⑧ 冷蔵 SS寒天培地 3~5  
腸チフス菌 消化器系材料/糞便 ③⑧ 冷蔵 SS寒天培地 3~5  
パラチフス菌 消化器系材料/糞便 ③⑧ 冷蔵 SS寒天培地 3~5  
病原大腸菌 消化器系材料/糞便 ③⑧ 冷蔵 DHL寒天培地 3~5  
管出血性大腸菌(O157) 消化器系材料/糞便 ③⑧ 冷蔵 SIB寒天培地、CT-SMAC寒天培地 3~5  
ベロ毒素検出 菌株 常温 RPLA法 3~5  
易熱性エンテロトキシン
検出
菌株 常温 RPLA法 3~5  
コレラ菌 消化器系材料/糞便 ③⑧ 冷蔵 TCBS寒天培地 3~5  
腸炎ビブリオ 消化器系材料/糞便 ③⑧ 冷蔵 TCBS寒天培地 3~5  
カンピロバクター 消化器系材料/糞便 ③⑧ 冷蔵 スキロー寒天培地 3~7  
ヘリコバクター・ピロリ 消化器系材料/胃粘膜 冷蔵 スキロー寒天培地 5~10 ヘリコポーター
淋菌 泌尿器系材料 ①②
③④
常温 チョコレート寒天培地、NY培地 3~5  
髄膜炎菌 髄液/その他 ①②
③④
常温 チョコレート寒天培地、NY培地 3~5  
百日咳菌 呼吸器系材料 ③④
冷蔵 ボルデージャング培地 3~7 偽膜を採取
ジフテリア菌 呼吸器系材料 ③④
冷蔵 チンスダール培地 3~7  

  

検査項目 検査材料・量 容器 保存方法 使用培地・検査方法 所要日数 備考
[目的菌検査]
レジオネラ属菌 呼吸器系材料
環境水・浴槽水
③④
⑤⑩
冷蔵 BCYEα寒天培地、GVPCα寒天培地、WYOα寒天培地 5~10  
ノロウイルス 消化器系材料/糞便 冷蔵 リアルタイム-PCR
EIA法
1~5
 
環境微生物検査 拭取・落下菌・浮遊菌 ⑫⑬ 常温      
クリプトスポリジウム
ジアルジア
環境水 常温 免疫蛍光抗体法 5~10  

 採取容器

SB