拭き取り検査 | 環境微生物検査 | 臨床検査 | 株式会社 東邦微生物病研究所

カテゴリー

 
  このエントリーをはてなブックマークに追加
250-7
  LINEで送る
250-7
250-7 download access-map biginners_help annai-5土曜日も営業対応しています。電話、E-Mailでお気軽にご相談ください。 campaign 技術的なお問合せには検査担当のスタッフが丁重にお答えします kyoninka-touroku

拭き取り検査

食中毒の防止には、衛生意識の向上と清潔な環境を保つ衛生管理の徹底が重要です。
汚染しやすい箇所・清潔度などの衛生状況の把握には、簡単チェックの拭取り検査が有効です。

fukitori1  

まな板、包丁などの調理器具、水栓、ドアノブ、冷蔵庫内、冷蔵庫取手、調理台などの器具・設備、従業員の手指を専用器具で拭取って細菌検査することにより、厨房施設内の衛生状況を明確に把握でき、汚染防止のために有効な改善対策が実施できます。

また、定期的に実施することにより細菌の存在を従業員に認知させて衛生への意識を高め、清掃や消毒の徹底に繋げるために有効な検査です。

 

拭取り検査のご案内

お問合せ入力フォーム、電子メール、電話にてお問合せください。
また、ご要望により専門スタッフがお伺いして、検査箇所について詳細に打ち合わせをさせていただきます。
検査内容と検査料金は下表をご覧ください。

検査内容

基本3項目セット

拭き取り箇所(例)

一般生菌数

包丁、まな板、ボール、布巾、水栓

大腸菌群

調理台、冷蔵庫取手

黄色ブドウ球菌

手指

 

検査料金例

拭き取り箇所数

検査料金例(送料込)(円)但し、島嶼部など一部地域は、別途送料要 

毎月

年6回

年4回

年2回

7

14,600

15,650

16,700

17,750

10

18,500

20,000

21,500

23,000

15

24,500

26,750

29,000

31,250

20

30,500

33,500

36,500

39,500

*上記の金額には、消費税は含みません。

検査セットの送付と返送

検査キット一式をお送りします。

 

BD1 BD2
BD3

 

検査キットの綿棒で検査箇所を拭取るだけの簡単なサンプリング方法です。
いつでもご自由な時間に実施できます。

※採取時の注意点

・ 拭き取り用綿棒は滅菌済みですので、触れないようにご注意ください。
・ 容器内には、液体(リン酸緩衝・生理食塩水)が入っていますのでこぼさないようにご注意ください。
・ 拭取り操作は、10平方cmの範囲を5~10回に分けて拭取ります。
・ 弊社専門スタッフによる拭き取り検査もいたします(オプション料金)

 

採取後は、冷蔵保管してください。

集荷のご予約(平日)をいただければ、集荷スタッフが集荷にお伺いします。

検査と報告

検体到着後、直ちにラボで検査を開始します。

 

BD-3

 

A~Dランク評価の「衛生検査報告書」を作成し、約1週間後にご送付いたします。
黄色ブドウ球菌が陽性の場合は、速報にてご連絡いたします。

検査結果により問題点が明らかとなったときは、有効な改善対策について専門スタッフがアドバイスさせていただきます。

 

関連外部リンク

BD(Becton Dickinson and Company)